Japan Medical Association 日本医療ネットワーク協会
HOMEお問合せこのサイトについて
団体概要 活動内容 ニュース 入会案内 STAFF MENU

iDolphin Viewer for iPhone/iPad

日本医療ネットワーク協会では、患者さんが日本全国どこへ移動しても、必要に応じて患者さん自身のカルテ情報に安全にアクセスできるシステムの開発/提供を目指しています。



無料 ver 3.0


本アプリケーションは、JMNAの地域別カルテに参加されている方がカルテを閲覧するためのものです.\n地域別カルテのためのアカウントを取得する方法は,地域ごとのデータ提供病院の地域連携室にお問い合わせください。(京都の場合は,京都大学病院,京都府立医科大学病院.詳細は後述)
本アプリケーションは、起動するだけで自動的にEHR(まいこネット)にアクセスし、簡単にご本人の医療文書を表示するものです。 毎回ログインIDとパスワードを入力することなく、起動時に簡単なパスワードを入力するだけで起動するようにもできます。 経過記録や、検査結果を表示できるだけでなく、検査項目を時系列のグラフで表示することも出来ます。 オフラインでの閲覧にも対応しており、一度表示した文書は iPad に保存されるのでいつでも閲覧できます。 もちろん、設定画面からはいつでも全データを消去できます。 全てのデータは暗号化されて保存されるので、万一端末を紛失しても医療情報が漏れることはまずありません。

サービス提供

  • 京都・まいこネット (2014.04 現在)

    スクリーンショット iPhone

    スクリーンショット iPad

    動作画面 youtube



    注意

    iDolphinViewerは,まいこネットのアカウントがないとログインできません.(2015.05現在)

    アプリケーションの設定は,iOSの設定アプリ内にあります.


    バージョンアップの際にうまく更新されない場合は,一旦アプリを削除してから再インストールしてください.



    更新履歴

    ver 3.0 - 2015.05.06

  • iOS8 に正式対応しました.
  • 検索語で,大文字小文字の区別なく検索可能
  • 検索後に文書リストが空白になるエラーに対処


    ver 2.0 - 2014.06.01

  • iOS7 に正式対応しました.
  • Universal binary ( iPhone, iPad) に対応しました.(推奨環境はiPhone5以降です.)
  • 検査結果のグラフ表示中に値をクリックすると個別のデータを参照できるようになりました.
  • 画面の回転機能はありません.(iPadは縦画面のみ)


    ver 1.3 - 2012.10.12

  • データの保存性を改善しました.
  • 検査結果グラフの表示方法を改善しました.
  • 描画の不具合を修正しました.


    ver 1.2 - 2012.08.23

  • ネットワークの安定性を改善しました.


    ver 1.1 - 2012.06.15

  • 『このアプリについて』を更新しました.
  • 検査結果のグラフ表示を改善しました.
  • 簡単ログインの設定を更新しました.


    ver 1.0 - 2012.05.01

  • 初版リリース


  • 謝辞

    本アプリケーションは,平山洋輔氏および下記の研究室の協力で開発されました

  • 京都大学 情報学研究科 社会情報学専攻 EHR共同研究講座 (粂直人)
  • 宮崎大学 医学部附属病院 病院長 (吉原博幸)
  • 近畿大学 理工学部 情報学科 医療情報学講座 (大星直樹)




  • This application provides an easy interface to display electric medical records on EHR(Electric Health Record such as Maiko-net) just by boot this app. You may start this app with a quick login password set by yourself, without EHR ID & password everytime. This app gives simple view for the progress course records and the test result. Also, the test result items are displayed by graph view of time series. Offline browse is also supported by storing all data once displayed in the iPad so that you can browse them anytime and anywhere. In addition, the all stored data can be eliminated completely by a menu of the settings. The all data is coded and stored so that your medical records would never leak even if you lost the device.

    Current Service

  • Kyoto Maiko-Net (2012.04)



    Release Note

    ver 2.0 - 2014.06.01

  • Universal binary supported. ( iPhone & iPad )
  • Official support for iOS7.
  • Update Graph view of laboratory test, dot click calls original document pages.


    ver 1.3 - 2012.10.12

  • Stored data security update.
  • Graph view update.
  • Menu view is modified.


    ver 1.2 - 2012.08.23

  • Update network stability.


    ver 1.1 - 2012.06.20

  • Help menu is updated.
  • The graph view of the test result is improved.
  • Access to the Quick Login menu is updated.


    ver 1.0 - 2012.05.01

  • The first release



  • Acknowledgement

    This app is developed by following laboratories.

  • Dept of Medical Informatics, Kyoto University Hospital (Hiroyuki YOSHIHARA, Naoto KUME)
  • Faculty of Science and Engineering, Kindai University (Naoki OHBOSHI, Yosuke HIRAYAMA)

  • pagetop
    特定非営利活動法人
    日本医療ネットワーク協会事務局
    〒142-0063東京都品川区荏原4-4-2大橋医院内
    E-mail: office@ehr.or.jp